港北区

STAY HOME特集

続・綱島温泉物語〜石碑が教えてくれたこと〜(本編52分)【期間限定公開】

綱島から大綱橋を渡ってすぐのところに、綱島温泉の記念碑があったのをご存知でしょうか?2018年12月1日、この石碑に「処分」の貼り紙が貼られていたことを日吉在住の橋本さんが発見。橋本さんは「なんとかしなくちゃ」と大慌て。しかし休日...
STAY HOME特集

手作り舟で鶴見川を漕ぐ〜鶴見川舟運検証の記録〜(本編35分)

現在のように道路交通網が発達していなかった昔、鶴見川は、舟運で栄え、この地域の物流の大動脈でした。それはなぜか?どうして川上と川下の間を舟で行き来出来たのか?2015年7月20日。海の日。メンバーたちは手作り舟で鶴見川に漕ぎ出し...
港北の昔ばなし紙芝居

松井 栄里作「善教寺坂のホーキぎつね」

昔、善教寺坂のあたりに住んでいた、ホウキのように立派なしっぽのキツネにうっかりだまされてしまった保太郎さんのおはなし。(横浜市港北区新羽町)作・絵:松井 栄里制作:港北ふるさとテレビ局
文化・芸術

大倉邦彦と鑑賞する日本精神文化曼荼羅

 横浜市大倉山記念館、横浜市港北区の中心に立つこの建物は、昭和7年(1932年)に実業家の大倉邦彦が大倉精神文化研究所の本館として建てたものです。 建物の東側で現在も活動を続ける大倉精神文化研究所の附属図書館閲覧室には、一辺が約2...
文化・芸術

横浜興禅寺の雅楽

2015年12月6日(日)にはまぎんホール ヴィアマーレにて開催された〜2015 きらめく ふるさと〜「かながわ民俗芸能祭」で上演された、横浜興禅寺雅楽会(横浜市港北区高田町)の演奏です。主催:神奈川県民俗芸能保存協会共済:神奈川...
港北の昔ばなし紙芝居

五十嵐登久恵作「綱島のもも・日月桃 池谷道太郎ものがたり」

明治に綱島の桃「日月桃」を発見した池谷道太郎さんのおはなし。「日月桃」発見にいたるまでの苦労と、栽培の発展を描いています。作・絵 五十嵐登久恵編集:大野 博制作 港北ふるさとテレビ局
歴史

港北ふるさと写真アルバム「昭和30年代の菊名西口商店街」

昭和30年代の菊名西口商店街のなつかしい写真をアルバムにしました。編集:杉山ヒロフミ制作・著作:港北ふるさとテレビ局
歴史

港北ふるさと写真アルバム 港北の駅舎「新横浜駅」

横浜市港北区にあるJR新横浜駅のなつかしい写真をアルバムにしました。編集:杉山ヒロフミ制作・著作:港北ふるさとテレビ局
港北の昔ばなし紙芝居

近藤陽子作「港北区の横綱 武蔵山」

昔、日吉に怪力で親孝行の少年がおりました。少年はのちの「武蔵山」だったのです。武蔵山が横綱として活躍した様子などを描いています。作:近藤陽子 絵:Conconz 編集:大野 博 制作・著作:港北ふるさとテレビ局
港北の昔ばなし紙芝居

こんどうようこ作「大倉山天然スケート場」

ゆうたくんが犬を連れて散歩にやってきたおじいさんとタイムスリップして、昔、大倉山にあった天然のアイススケート場に遊びに行くお話。作:こんどう ようこ 絵:こんどう なおみ 編集:大野 博 制作・著作:港北ふるさとテレビ局
タイトルとURLをコピーしました