港北の昔ばなし紙芝居

港北の昔ばなし紙芝居

前田晴美作「大倉山の大倉邦彦さんの話」

現在は大倉山記念館となっている「大倉精神文化研究所」を設立した大倉邦彦さんや大倉山記念館の中について、おばあちゃんとももちゃんといっしょにわかりやすく学ぶことができるお話しです。作・絵:前田晴美 制作:港北ふるさとテレビ局
港北の昔ばなし紙芝居

吉野久枝作「大蛇とはやりやまい」

近くの村で病気が流行った時、稲ワラで作った大蛇が病気を食べてくれたというおはなし。港北区新羽町に伝わる伝統行事「注連引き」の由来。作・絵:吉野久枝 制作:港北ふるさとテレビ局
港北の昔ばなし紙芝居

筒井珠美作「メカリ婆さん」

12月8日の「ヨウカゾウ」の日に一つ目小僧といっしょにやって来ると伝えられている妖怪「メカリ婆さん」のおはなし。作・絵:筒井珠美 制作:港北ふるさとテレビ局
港北の昔ばなし紙芝居

たなかさちこ作「この橋わたれ」

そうめんを入れる木箱を駒林村から隣村の木月村に売りに出かけたき助が、矢上川にかかる橋でカワウソに会うおはなし。作・絵:たなかさちこ 制作:港北ふるさとテレビ局
タイトルとURLをコピーしました