大倉精神文化研究所

STAY HOME特集

建築家 隈研吾氏「大倉山を語る」第1部 基調講演

2022年2月27日に開催される予定だった港北地域学特別講演会「建築家 隈研吾氏 大倉山を語る」がコロナの感染拡大の影響で延期となり、2022年9月3日(土)に港北公会堂にて開催されました。第1部 隈研吾氏 基調講演 著作・...
STAY HOME特集

建築家 隈研吾氏「大倉山を語る」第2部 フリーディスカッション

2022年2月27日に開催される予定だった港北地域学特別講演会「建築家 隈研吾氏 大倉山を語る」がコロナの感染拡大の影響で延期となり、2022年9月3日(土)に港北公会堂にて開催されました。 第2部 フリーディスカッション ...
新横浜・菊名エリア

港北の昔ばなし紙芝居「カッパの菊之助」

しげるとカッパの菊之助が、菊名池で出会い、友だちになります。二人はタイムワープして色々な時代の菊名池の様子を見てまわります。(横浜市港北区菊名)作・絵:松本 麻里子制作・著作:港北ふるさとテレビ局
港北の昔ばなし紙芝居

港北の昔ばなし紙芝居「小机城の侍と園児たち」

小机城址市民の森にやって きた仲良し四人組のなおみ、 ゆうと、けいすけ、まこと は、森の中で不思議な出会いをします。どんな出会いがあったのでしょうか。(横浜市港北区小机町)作・絵:藤岡 けい編集:大野 博制作・著作:港北区...
大倉山エリア

港北の昔ばなし紙芝居「大倉山でかくれんぼ」

昔、大倉山にはたぬき、うさぎ、豚などのいろいろな動物たちが住んでいました。そんな動物たちがかくれんぼをして遊んでいるおはなし(横浜市港北区大倉山)作・絵:田中 佐知子編集:大野 博制作・著作:港北区役所・わがまち港北...
日吉エリア

港北の昔ばなし紙芝居「下田のまわり地蔵」

下田町の真福寺(下田地蔵尊)には江戸時代の中ごろから「子育て延命地蔵」さまがまつられています。昔、このお地蔵さまを背中に担ぎ、家から家へと回していたおはなし(横浜市港北区下田町)作・絵:前田 晴美制作・著作:港北区役所・わが...
日吉エリア

港北の昔ばなし紙芝居「おこんどぶ」

田植えの最中に足場から落ち、底なしの「どぶ田」に沈んでしまった「おこん」の悲しいお話 (横浜市港北区駒林) 作:近藤陽子絵:なおみ・ようこ 制作・著作:港北区役所・わがまち港北映像プロジェクト 撮影・編集:港北ふる...
STAY HOME特集

港北地域学講座 2020年度 第3回「港北の交通・物流の移り変わり」

2021年2月17日(水)に開催予定でしたが、コロナの影響で関係者のみの無観客で収録した、令和2年度 港北ボランティアガイド企画講座 IX「港北地域学」講座の第3回「港北の交通・物流の移り変わり」です。 主催:港北区役所企画...
港北の昔ばなし紙芝居

港北の昔ばなし紙芝居「港北の年中行事紙芝居」

平成生まれのあきちゃんは昭和のころのおはなしが知りたくておばあちゃんに地域に伝わる習わしを教えてもらうおはなし(横浜市港北区全域)作・絵:大石 規余江編集:大野 博制作・著作:港北ふるさとテレビ局
新吉田エリア

港北の昔ばなし紙芝居「昔名物寒中そうめん」

かつて港北区で行われていたそうめん作りについて、その工程や鶴見川との関わりなどを紹介しています。(横浜市港北区新吉田町)作・絵:吉野 久枝編集:大野 博制作・著作:港北ふるさとテレビ局
タイトルとURLをコピーしました