小野静枝さん、旧姓、安藤静江さんは大倉山の安藤家に生まれ育ちました。 1955年5月29日、小野静枝さんは学校から大倉山の自宅に帰る途中、東神奈川の駅で横浜大空襲に巻き込まれ、九死に一生を得る体験をしたのです。その後、1971年、横浜の空襲を記録する会が発足し、その広告を見た小野さんはその活動に参加しました。

◆ 小野静枝さんについて

小野静枝さんについて

◆ 第1話 大倉山周辺の遊び場 

大倉山周辺の遊び場

◆ 第2話 大倉山周辺の神社とお祭り

大倉山周辺の神社とお祭り

◆第3話 二つの大豆戸町

二つの大豆戸町

◆第4話 戦時中の食べ物の思い出

戦時中の食べ物の思い出

◆第5話 大倉山周辺の空襲被害

大倉山周辺の空襲被害