港北の語り部

人物伝「田邊美紗代」

第8話 父田邊泰孝の思い出 その3

横浜市港北区下田町にお住いの田邊美紗代さんは、「松の川緑道(遊歩道)の会」の会長として、1983年からこの緑道の保全活動を行なっています。かつて「松の川」には、多くの水棲動物が生息し、岸辺には多くの野生植物が咲き乱れていました。都...
人物伝「田邊美紗代」

第9話 夫田辺光彰の思い出 その1

横浜市港北区下田町にお住いの田邊美紗代さんは、「松の川緑道(遊歩道)の会」の会長として、1983年からこの緑道の保全活動を行なっています。かつて「松の川」には、多くの水棲動物が生息し、岸辺には多くの野生植物が咲き乱れていました。都...
人物伝「飯田助知」

港北ふるさと人物伝「飯田助知さんについて」

飯田家は、江戸時代に北綱島村の名主を務め、農地の開墾や鶴見川の改修に尽力した名家です。 第14代当主の飯田助知さんは、県立高校で世界史を教え、校長も務めました。 その後、横浜市ふるさと歴史財団の理事などを務め、現在は「綱島市民の森...
人物伝「田邊美紗代」

第10話 夫田辺光彰の思い出 その2

下田町にお住いの田邊美紗代さんは、「松の川緑道(遊歩道)の会」の会長として、1983年からこの緑道の保全活動を行なっています。かつて「松の川」には、多くの水棲動物が生息し、岸辺には多くの野生植物が咲き乱れていました。都市化が原因で...
人物伝「飯田助知」

第1話 港北区・綱島について

飯田家は、江戸時代に北綱島村の名主を務め、農地の開墾や鶴見川の改修に尽力した名家です。 第14代当主の飯田助知さんは、県立高校で世界史を教え、校長も務めました。 その後、横浜市ふるさと歴史財団の理事などを務め、現在は「綱島市民の森...
人物伝「飯田助知」

第2話 鶴見川の水害と飯田家

飯田家は、江戸時代に北綱島村の名主を務め、農地の開墾や鶴見川の改修に尽力した名家です。 第14代当主の飯田助知さんは、県立高校で世界史を教え、校長も務めました。 その後、横浜市ふるさと歴史財団の理事などを務め、現在は「綱島市民の森...
人物伝「飯田助知」

第3話 水害の記憶

飯田家は、江戸時代に北綱島村の名主を務め、農地の開墾や鶴見川の改修に尽力した名家です。 第14代当主の飯田助知さんは、県立高校で世界史を教え、校長も務めました。 その後、横浜市ふるさと歴史財団の理事などを務め、現在は「綱島市民の森...
人物伝「飯田助知」

第4話 飯田家の家訓 その1

飯田家は、江戸時代に北綱島村の名主を務め、農地の開墾や鶴見川の改修に尽力した名家です。 第14代当主の飯田助知さんは、県立高校で世界史を教え、校長も務めました。 その後、横浜市ふるさと歴史財団の理事などを務め、現在は「綱島市民の森...
人物伝「飯田助知」

第5話 飯田家の家訓 その2

飯田家は、江戸時代に北綱島村の名主を務め、農地の開墾や鶴見川の改修に尽力した名家です。 第14代当主の飯田助知さんは、県立高校で世界史を教え、校長も務めました。 その後、横浜市ふるさと歴史財団の理事などを務め、現在は「綱島市民の森...
タイトルとURLをコピーしました